上総の国の片田舎に古民家という名の廃屋あり。改修再生完了しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古民家の夏休みの宿題は生物調べ
ある日、まだまだ工事途中の古民家に足を踏み入れると、

え?
食べ散らかしたお菓子の跡
なんか家の中が荒れている。
ドロボーーーー!?

いや、
食いちぎられたクジラベーコン

これは、
食いちぎったお菓子の袋
お菓子ドロボーーーーーっ!!

お菓子を食い散らかした残骸…これは、
ケモノだーーーーーっ!

おせんべいやらかりんとうやら、甘辛駄菓子洋菓子いろいろあったなか、
高いもの、美味しいものをピンポイントでやられました……orz
次の宴会でと思って大事にとっておいた貴重なクジラのベーコンも…(涙) 

ケモノが出るのはわかっているので、
普段、食物は戸棚に入れて扉を閉めておくのですが、
このときはたまたま、お菓子類を外に置いたままだったんです。

ねずみかと思いましたが、
今までの前科(笑)から考えると、「ハクビシン」のような気がします。
「植物食中心の雑食」だそうだし。

そんなわけでご無沙汰の間もいろんなものが「出て」きてました古民家です。

   ☆

キチキチキチキチキチキチキチ

声のする方を見てみると、
モズのオス
モズだ!
この写真はオスですが、つがいでいました。

周囲を見回してみると、池の脇の柿の木に
モズのヒナ
モズのヒナ♪
くちばしが黄色くてかわいい♪
けど、大きくなったらこの子がハヤニエするのね……

こっそりもっと近寄って撮ろうと思ったら
警戒するモズのヒナの正面
警戒されて、こんな写真に(笑)
(200mm望遠で撮ってトリミング。SIGMA 18-200mm F3.5-6.3)


いろいろな生物を見かけますが、
池のまわりはとりわけ生物の存在が濃厚です。こんな小さな池でも。
オタマジャクシは3種類くらいいました。
アメリカザリガニも。

なにかいますねー。
池のオタマジャクシ
オタマジャクシはカエルが卵を産み付けるからわかるのですが、
池に小さな魚がいるようなのです(左上)
いったいどこから?

と思って、
魚とり網で捕まえてみました。夏休みの小学生の気分(笑)
イトトンボのヤゴ
足がある! 魚じゃない!
池の中だと足は細くて見えなかったんですな。
調べてみたら、イトトンボのヤゴのようです。何イトトンボかは不明。

    ☆

両生類は縄張り外なんでわからないんですが、
カエルはいろんな種類がいるようです。

近隣の水辺で。
枝についた泡泡。調べてみたら、どうやらモリアオガエルの卵!
モリアオガエルの卵

カエルとカメの日向ぼっこ、というかこうらぼし、というか。
ウシガエルとクサガメ
この写真だと大きさがわからないのですが、
このカエル、体長20cm以上!
ウシガエルです。ブーブー鳴きます。
カメはクサガメ…?
ウシガエルは在来種を駆逐するおそれのある特定外来種。

カエルのハンディ図鑑を買ってみました。
これで夏休みの宿題はばっちり?(でもよくわからない…) 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキングに登録中。
ポチッとすると、各分野のブログがたくさん見られます。参考にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト
上総国分寺の骨董市に行きました
市原市、上総国分寺の骨董市に行きました(毎月第四日曜開催)。
上総国分寺入り口と仁王門。
上総国分寺入り口と仁王門
境内が会場で、いかにも骨董市という雰囲気たっぷり♪

薬師堂は立派なかやぶき屋根(1715頃の建立)。
上総国分寺薬師堂

分厚い萱。
上総国分寺薬師堂の茅葺き屋根の軒
日差しが強すぎてコントラストが強くて撮りにくいー。

お店は20店くらい。ぶらっと見て歩くのにちょうどいい規模。
お散歩がてら柴犬も連れて行ったのですが、お店や他のお客さんに大人気。
骨董市の柴犬
一眼デジと望遠レンズをぶらさげていたら(X5 + SIG18-200 F3.5-6.3)、
カメラ好きの方と立ち話でカメラ談義したり(笑)

古民家のインテリアに何かいい物ないかなーと思って来たのですが、
実は私は元からの骨董好き。

あ、きれいな櫛発見♪
骨董市つげのくし
透かし彫りのツゲの櫛2点お買い上げ。
あああ全然別の物で散財してるし……こんな予感はしましたが(汗)

ですが、こんなもの発見、購入しました♪
電球タイプの小振りのあんどんです。
電球行灯
「須磨源氏」と題名のある、印刷の文字が障子の一枚に張られていました。
検索で調べたら能の謡曲の一部のようです。

これも買いました。鍵つきの錠前。
骨董錠前と鍵と柘植櫛
錠前って、鍵がなくなっていることも多いけど、これはちゃんと鍵があって、
ちゃんと使えます。

骨董市の醍醐味のひとつといえば「値段交渉」(笑)
根っからの関東人なので、
関西の方のように「まけて」って言うのが苦手なんですが(私の偏見?(笑)
骨董って値段があるようでないものなので(といってもやっぱり相場はあると思うけど)、
とりあえず値引き交渉してみるのものだと思います。
言ってみるのはタダですからw

値引きが苦手な私でも言いやすいのは
「これとこれ、両方買うから(全部買うから等)、少し安くして♪」

という言い方だと言いやすいです(使う場面が限られるけど)。
透かし彫りの櫛2つは、この手でちょっと値引きしてくれました♪

この上総国分寺骨董市、
行くときは近くにある「国分尼寺(跡)」、および資料館と間違えないように注意。
私は案内板を見間違えて、さんざん迷ったあげく、
「ここはどこ?なぜ?(涙目)」状態になりました(私だけ?)。
市原市役所を目印に、その裏手です。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキングに登録中。
ポチッとすると、各分野のブログがたくさん見られます。参考にどうぞ♪
関連記事
■自己紹介

みずき

Author:みずき
推定大正期建築の千葉の古民家。放置すれば傷むばかり、とふと思ったことが大ごとに! 千葉と東京・神奈川を往復しつつ改修を目指す日々の記録。柴犬も一緒♪ 題名は「築大正」「先生が住んでいた」との話と、「宮澤賢治が出てきそうな家」と思ったことからの連想。景観と調和し、昔からずっとそこにあるような家を目指して、夢と妄想だけは大きく、千葉のイーハトーヴか、武相荘か!? 
■リンクはご自由にどうぞ。
■ご連絡等はコメント欄、
またはメールフォームからどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキング参加中

■最新記事
■記事分野
ページ移動

よく読まれる記事
返答

過去の記事
RSS

関係・参加サイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。