上総の国の片田舎に古民家という名の廃屋あり。改修再生完了しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植木屋は見た!ハクビシン夫婦の秘密の住まい
伐採の打ち合わせのため、私たちよりも先に古民家に着いていた、
植木屋は見た!

「猫よりもちょっと大きいくらいの動物が、あそこの屋根の上で日向ぼっこしてたよ。
鼻の上が白いからからハクビシンじゃないかな。2匹いたからつがいだね」

この2階の窓の上のトタンのひさしの上で、お日さまポカポカしていたそうだ(朝は晴れてました)。
こちらに気が付いたら、どこかの隙間から引っ込んでしまったらしい。
古民家南側
周囲がすっきりしたでしょ♪ それもですが、
この写真を撮れる場所に上がれるようになりましたー(感動)♪

植木屋さんは地元の方。土間に入ったとき、
「ここに足跡ありますよね。ここから駆け上ったんですね」とご指摘。
土間の米貯蔵庫
帰って調べたのですが、ハクビシンは5本指。タヌキは4本指なので、足跡で区別がつくそうだ。
ハクビシンの足跡
5本指だっ!

さらに、牛の飼料入れだと思っていたこの木箱ですが、植木屋さん曰く
「このへんでは、これはお米の貯蔵庫ですよ」
とのことです。へぇ~~


姿を消した動物が気になったので2階に行ってみました。なんだか音がするので、
気配のある天井の隅を棒でドンドンつついてみると、
二階の隅
「どたばたどたばたどたばた」
と、天井裏で運動会の音がする~~ペア競技なのがわかります(汗)
隙間からほこりがパラパラ落ちてきます。

音はするけれど天井を走り回っているだけで、どこかに逃げていきません。
安心な隠れ家だとわかっている様子。きぃーーくやし~~!!
まぁ本当のことを言えば、こちらが侵入者で、ハクビシンが先住者なわけですけれど。

二階の屋根裏をのぞくべく、天井の壊れたところから、
二階屋根裏開口部

懐中電灯を照らして見てみると
ハクビシンのフン
うおっ!

目の前にフン…しかも新品!
しかもフルーティな香りがします~(嫌) (ハクビシンの好物は果物)

しかし、踏み台が低いので天井裏の中までは届かずのぞけません。それにのぞいても真っ暗だ。

フラッシュで撮った屋根裏。天井があるので煤けていませんがこちらも梁組は立派です。
二階梁組

天井裏の運動会にもどうにも手が出せません。
植木屋さんは「バルサン焚くといいですよ」と教えてくれました。


くやしまぎれに?室内をうろうろ見て回りました。すると
床の間雨漏り 床脇雨漏り
雨漏り?

床の間のところと(ちょうど巣材がはみ出しているところから水が落ちている感じ)、
床脇の部分の、壁の一部が濡れています。
危険?!

赤い矢印、雨漏りにしてはなんか妙な感じなんですよね。
ちょうど上は巣材がはみでているところなんで、
もしかしてハクビシンのおしっこという可能性なぞもあるのでしょうか…??

次回予告
「家政婦は見た!」ならぬ

柴犬は見た!
柴犬は見た
平和なハクビシン夫婦の住まいに、突如現れた謎の人間と、屋根裏を巡って争う壮絶なバトル?!

シバイヌ警備隊の出番か? がんばれ柴犬隊長! ←応援隊長の予感w

にはなりません。あしからずーー失礼しました(笑)

EOS kiss-DigitalN/SIGMA DC 18-50mm F2.8

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへにほんブログ村のランキングに登録中。
バナーを押していただけますとランキングの票が入ります。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
32.      2011/02/24 18:22 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
33. みずき   URL  2011/03/01 23:21 [ 編集 ]
ハクビシン付きの古民家は多いんですね。
都内でも人の済まない民家に出ることがあると聞いたことがあります(驚)。

再生にあたってはそちらさまと同様になりそうなのですが、
具体的な動きはこれからなので、まだわからないことだらけです。
見積もりの件など、そういうことがあるんですね。参考になります。
うちの場合は別荘で、急いでやる必要もないので、
大変なこともあるでしょうが楽しみながらやろうと思ってます。
管理者にだけ表示を許可する
■自己紹介

みずき

Author:みずき
推定大正期建築の千葉の古民家。放置すれば傷むばかり、とふと思ったことが大ごとに! 千葉と東京・神奈川を往復しつつ改修を目指す日々の記録。柴犬も一緒♪ 題名は「築大正」「先生が住んでいた」との話と、「宮澤賢治が出てきそうな家」と思ったことからの連想。景観と調和し、昔からずっとそこにあるような家を目指して、夢と妄想だけは大きく、千葉のイーハトーヴか、武相荘か!? 
■リンクはご自由にどうぞ。
■ご連絡等はコメント欄、
またはメールフォームからどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキング参加中

■最新記事
■記事分野
ページ移動

よく読まれる記事
返答

過去の記事
RSS

関係・参加サイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。