上総の国の片田舎に古民家という名の廃屋あり。改修再生完了しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハクビシンのフンはオレンジの香り~獣害対策を考える
以前、古民家の2階に雨漏りのような天井からの水漏れ跡があった話をちらっと書きましたが、
これはハクビシンのおしっこのような気がします。
このほかにも、イノシシ、サル、シカ…当古民家にはさまざまなケモノが出没しますので、
獣害対策の本を読みました。
「これならできる 獣害対策」 著/井上雅央 農文協


この本によると、
収穫しようと思ってたトマトやカボチャ盗られたら都合が悪いから騒ぐけど、
耕作放棄したミカン園のミカンは盗られても人は騒がない。
だけど動物にしたら、どっち食べてもエサはエサ。

動物の食べ物…エサには2種類ある。
1つは、動物が食べたら人が怒るエサ。→田畑の作物
もう1つは、動物がいくら食べても人が怒らないエサ。
エサを人家の回りに増やして、わざわざ動物に餌付けをしているようなものだ。

後者のエサの例をあげると、傷物で出荷せずに畑に放置・捨てた野菜や果物。
収穫後の葉物野菜の外葉。適果して放置・遺棄したままの果樹、
実ったまま放置してある果樹、
稲が早稲になり収穫が早まったことで、稲刈り後に生えたヒコバエや、再び実った稲穂

…など、集落には怒られないエサがいっぱい、そりゃ動物だって食べにくるはず、というのです。


なるほど! 目からうろこです! 
柵つくっても捕獲しても、根本から対策しないとダメだと納得。

色々なケモノがいますが、すべての動物対策に応用できるのもミソ。
古民家・田舎暮らしで出没する各種ケモノにお悩みの方に、ご一読をお薦めします。

----------------------------------------------------------
という本を以前に読み、
場面は千葉の古民家に移ります。

庭は造園屋さんのプロの技で伐採・草刈りされて、かなりスッキリしましたが、
家の内部は、以前の廃屋状態から何も手を付けていません。
せめて室内の掃除くらいはと、重い腰を上げました。

ホコリがスゴイので、帽子とマスクで防備し、水に湿らせた新聞紙を撒いて掃きました。
お掃除セット
「何が始まるの?」という顔の柴犬。←ホントに見に来るの

腰が重かったわけは…だってコレなのよ~積み重なったハクビシンのフン
2階汚部屋  ハクビシンのフン
がんばってお掃除。

白骨死体もお片付け~(ハクビシン?)
白骨死体清掃
フンをほうきで掃いていると、マスクをしているにも関わらず、
柑橘系の、オレンジみたいないい匂いがするんです(嫌)  食べた物の匂いがするのでしょう。
これがハクビシンのフンの臭いなんて嫌~~~!!

掃除後の2階の汚部屋。これでも少しはきれいになりました。
ここの屋根裏にもフンがてんこ盛りですが、危険かもしれないのでやりませんでした。
2階部屋
この日はハクビシンはいませんでした。この前は2階屋根裏で運動会してたのに。
ハクビシンのねぐらは複数あり、転々と移動するのだそうです。


掃除をしながら思い出したのは、そういえばさっき、隣の奥様が
「ハクビシンが庭の夏みかんを食べにきてる」と言ってたなぁ…

ハクビシンのフンはオレンジの臭い…
ハクビシンは果物が好き…             

ハッ(゚O゚)

庭にカラタチの実がある!(ユズではなかったw) と思って見に行くと、
カラタチの実を食べた跡
あああ、落ちている実に、ケモノが食べた跡…

つまりうちは、ハクビシン様に宿ばかりでなく、食事もご提供していたワケですね…orz
そりゃ、食事付き古民家なんて恰好の宿なわけですね。

今更ではありますが、木に残ったカラタチの実を棒で突いて落とし、穴を掘って埋めました。
カラタチの実はユズよりも少し甘い香りがします。
フンの臭いと同じ香りでした…orz  
庭にはカラタチのほか、キウイ、カキもあります。
年中食事付きで、ハクビシン様にご提供…

ハクビシンはネコの仲間で(ジャコウネコ科)、木登りは得意だけど、穴は掘らないそうです。
カラタチはトゲが鋭いので、さすがのハクビシンも木登りせず、
落ちた実を食べているようでした。

----------------------------------------------

以下、獣害対策についてのサイト。

「ミョウガ、サンショ、サトイモ、トウガラシは、サルによる被害が少ない…」_φ(._.メモメモ…
ニホンザルによる農作物被害防止対策 滋賀県庁

獣害対策の手引き(イノシシ、サル)pdf 京都府伊根町

サル 被害対策pdf 兵庫県

他、比較的獣害が少ないらしい作物のメモ
ジャガイモ(生だと毒がある)、ニンニク、ショウガ、シソ、ミント、ゴボウ、ネギ、オク、ゴーヤ、
ラッキョウ、サトイモ、コンニャクイモ


EOS kiss-DigitalN/SIGMA DC 18-50mm F2.8

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへにほんブログ村のランキングに登録中。
バナーを押していただけますとランキングの票が入ります。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
■自己紹介

みずき

Author:みずき
推定大正期建築の千葉の古民家。放置すれば傷むばかり、とふと思ったことが大ごとに! 千葉と東京・神奈川を往復しつつ改修を目指す日々の記録。柴犬も一緒♪ 題名は「築大正」「先生が住んでいた」との話と、「宮澤賢治が出てきそうな家」と思ったことからの連想。景観と調和し、昔からずっとそこにあるような家を目指して、夢と妄想だけは大きく、千葉のイーハトーヴか、武相荘か!? 
■リンクはご自由にどうぞ。
■ご連絡等はコメント欄、
またはメールフォームからどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキング参加中

■最新記事
■記事分野
ページ移動

よく読まれる記事
返答

過去の記事
RSS

関係・参加サイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。