上総の国の片田舎に古民家という名の廃屋あり。改修再生完了しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また出た~!やっぱり呪われた古民家か!
古民家の内部では、大工作業が続いています。
柱や梁が終わって、今は土台を作っているところ。
工事中の古民家の内部

中にいた大工さんが外に出てきて、私にこう言いました。
「こんなものがでましたよー!」

  …

こういうのが苦手な方もいると思うので、ちょっとだけ心の準備をお願いします。

3
  
2
  
1

一応小さ目にしました。クリックすると拡大します。

ハクビシンの白骨死体

誰? こんなところにケンタッキーフライドチキンの食べカスを捨てたのは!

じゃなくて(笑)

また出た!出土した!白骨死体!!

「いったいどこにあったんですか? 全然気が付きませんでしたけど…」
「土間の穀物入れの下ですよ」
穀物入れ

この穀物入れを壁から前に移動したら、
穀物入れの裏側
壁の前の地面にあったそうです。

そして白骨をよく見ると


3

2

1

クリックで拡大します。
ハクビシンの半白骨化頭骨 ハクビシンの白骨化死体
頭蓋骨が2つあります。2匹です。またまた心中死体ですよ…
ひとつの頭骨にはまだ髭がついてることから、ハクビシンでしょう。
通常つがいで行動するそうなのですが、死ぬのも一緒なんですかねぇ…

死体はまだ髭と、耳がついてますから、死んでからそれほど時間が経っていないと思います。
いったいいつ入り込んで、いつ死んでいたのか全然気が付きませんでした。
別に特に変な臭いも感じなかったし…

それにしても、今までこの家で見つかったハクビシンの死体は、
白骨化したもの、そうでないものも含めて、これで5体目、6体目です。
この多さはいったい何!?

このブログの題名は、私が家を見たとき「宮澤賢治が出てきそう」と思ったことから、
賢治の代表作の童話「注文の多い料理店」をもじってつけたものです。
童話では「来た客を料理して食べてしまう店」なんですよね。

古民家が復活に向けて、栄養をつけているんでしょうかねぇ(笑)
おうちサマ、どうか人間と犬は食べないでくださいね。

ちなみに
1体め →「いきなり白骨死体発見!
2体め →「呪われた古民家かw また白骨死体
3・4体め →「柴犬は見た!無理心中か?ハクビシン夫婦の死体

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ にほんブログ村のランキングに登録中。
ポチッとすると、各分野のブログがたくさん見られます。どうぞご参考に♪
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
132. 雲   URL  2012/04/27 02:32 [ 編集 ]
あれだけ放置すれば、ハクビシンも棲みつくでしょうね。

でも、大丈夫です。

いつも何かが写つる僕のカメラに、全く何も撮れてません。

ハクビシンファミリーの幸せな棲家だったのでは。?
133. みずき   URL  2012/04/27 23:41 [ 編集 ]
ハクビシンてそれなりに長生きらしいです。
入居しては短期間でお亡くなりになる、ハクビシンの終のすみか、
というか墓場?…(ー_ー;)

コウモリは相変わらず、姿は見えずともフンはある(笑)

カメラに何も撮れてないんですね。
私は、普通ならもっと「何か」がいてもいいのに、あまりに長く放置されて、
出て行ってしまった後みたいな感じがしています。
これから何かが新しく住んでくれるのかな。

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kazusard.blog52.fc2.com/tb.php/220-d673006a
■自己紹介

みずき

Author:みずき
推定大正期建築の千葉の古民家。放置すれば傷むばかり、とふと思ったことが大ごとに! 千葉と東京・神奈川を往復しつつ改修を目指す日々の記録。柴犬も一緒♪ 題名は「築大正」「先生が住んでいた」との話と、「宮澤賢治が出てきそうな家」と思ったことからの連想。景観と調和し、昔からずっとそこにあるような家を目指して、夢と妄想だけは大きく、千葉のイーハトーヴか、武相荘か!? 
■リンクはご自由にどうぞ。
■ご連絡等はコメント欄、
またはメールフォームからどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキング参加中

■最新記事
■記事分野
ページ移動

よく読まれる記事
返答

過去の記事
RSS

関係・参加サイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。