上総の国の片田舎に古民家という名の廃屋あり。改修再生完了しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
埼玉の再生中の旧家を訪問
埼玉県にある、再生中の旧家を訪ねました。
創建は江戸時代後期くらい…でしたっけ?
埼玉の旧家の屋根裏梁組
これは座敷の上で、天井をぶち抜いた状態。
もとは組子の欄間の上に天井があったそうです。

数年前まではお住まいだったそうですが、今回工事のためにあちこちはがしてみると、
傷みの進んでいるところがあちらこちらと…。

きれいな組子の欄間。
組子の欄間

土間から部屋側。
埼玉古民家土間

太い大黒柱。柱の左側にあるのはいろりの跡。
張ってある写真は工事前の写真。
埼玉古民家大黒柱

2階も拝見。この窓は2階の物置に長持ちを入れるための穴だとか。
渡してある材は取り外しできます。
古民家2階から

長持ちやらタンスやらをごそごそしていると、
現ご当主のお祖父様の卒業証書(尋常小学校)を発見!
尋常小学校卒業証書を発見

お風呂の天井がおしゃれ。
古民家お風呂の天井

曲がった材を生かした上手に梁が素敵♪
古民家台所下屋の天井と梁

御手洗の陶器プレート♪ 私もこんなのほしーい!(笑)
昔の家ってこんなところまで細かいですよね。
御手洗い陶器プレート

建物の観察のあと、実測調査。各部を測って図面に書きこみます。
古民家実測調査中
…なんですが、私は都合で中座しました。
このあと再生活用案についての意見交換もあったそうです。
良い再生ができますように♪

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキングに登録中。
ポチッとすると、別窓で各分野のブログがたくさん見られます。参考にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
■自己紹介

みずき

Author:みずき
推定大正期建築の千葉の古民家。放置すれば傷むばかり、とふと思ったことが大ごとに! 千葉と東京・神奈川を往復しつつ改修を目指す日々の記録。柴犬も一緒♪ 題名は「築大正」「先生が住んでいた」との話と、「宮澤賢治が出てきそうな家」と思ったことからの連想。景観と調和し、昔からずっとそこにあるような家を目指して、夢と妄想だけは大きく、千葉のイーハトーヴか、武相荘か!? 
■リンクはご自由にどうぞ。
■ご連絡等はコメント欄、
またはメールフォームからどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村のランキング参加中

■最新記事
■記事分野
ページ移動

よく読まれる記事
返答

過去の記事
RSS

関係・参加サイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。